辛い冷えを改善する方法|女らしさを取り戻したいなら女性ホルモンを増やす|見違える程綺麗

女らしさを取り戻したいなら女性ホルモンを増やす|見違える程綺麗

婦人

辛い冷えを改善する方法

寒がる女性

栄養素を補う対策が人気

冷え性は主に血行不良から引き起こされます。血液の流れが悪くなることによって末梢血管に十分な血液が行き届かなくなり、末端の冷えだけでなく頭痛や肩凝り、眩暈等を引き起こすこともあります。根本的な解決を図るには体の内側からケアを行わなければなりませんので、体を温めるような栄養素を補う対策が人気です。その中の一つである生姜は、辛味成分であるジンゲロールを血管に届けることで冷えの症状で細くなった血管を拡張させることができます。血管が広がると血流が良くなりますので、血行不良による冷え性や肩凝りが改善されます。生姜は、温めるとジンゲロールの一部がショウガオールという熱を作り出す成分に変化しますので、食材としても人気があります。

生活習慣の見直しを

サプリで有効成分を取り入れることで冷え性を効率良く改善できますが、血行不良に陥る原因が日常生活の中に潜んでいる場合には生活習慣を改めることも必要です。血行不良に陥る原因として、運動不足や筋力不足が挙げられます。女性は男性と比べると筋力が少ないので、冷え性に悩む人も多くなります。また、体内で体温の調節を行っているのは自律神経ですので、自律神経が乱れることでも冷え性になります。正常に働いている時には暑い時に血管を拡張させて体温を発散させ、寒い時には血管を収縮させて体温が逃げるのを防ぎます。自律神経は健康的な生活を送ることでバランスが整うと言われていますので、早寝早起きを心がけてしっかりと睡眠を取り、栄養のバランスを考えることが大切です。