肝臓と血管|女らしさを取り戻したいなら女性ホルモンを増やす|見違える程綺麗

女らしさを取り戻したいなら女性ホルモンを増やす|見違える程綺麗

婦人

肝臓と血管

ドラッグ

肝機能を高めてくれる

アンチエイジングとして人気を集めているセサミンですが、実は年末年始にも利用者が多くいます。なぜならば、セサミンには肝機能への抗酸化作用が期待できるからです。そもそもフォアグラやあん肝を見てもわかる通り、肝臓の多くの部分は油分です。一方、抗酸化力の強い栄養素というのは水溶性のものが多く、肝臓に行き渡りにくいのです。でも、セサミンはゴマ油から抽出されることからもわかる通り、油溶性の抗酸化物質となります。肝臓にも抗酸化力を与えることができ、肝機能をサポートしてくれます。そのため、お酒を飲む機会の多い新年会や忘年会シーズンでセサミンの利用者が急増するわけです。もちろん、日常的にお酒を飲んでいる人にも効果的です。

血管を守ってくれる

そして、セサミンが良い効果を与えるのは決して肝臓だけではありません。全身に良い影響を与えると言われていますが、その一つに血管があります。例えば、悪玉コレステロール値の抑制にも期待されています。もしも悪玉コレステロール値が高くなると、血管の壁にコレステロールがへばり付いてしまいます。それが原因で血管の中が狭まって血圧が上昇してしまうケースは少なくありません。また血管そのものが硬くなってしまい動脈硬化を引き起こすリスクもあります。悪玉コレステロールは現代人においての天敵とも呼べる存在であり、それを減らしてくれるのがセサミンというわけです。血圧や悪玉コレステロール値が高い人はセサミンがオススメです。